本文へスキップ

関西で新しい街歩きの楽しみ方を提案します





関西街歩きスポットのご紹介

「散策コース」とは、この街歩きスポット(チェックスポット)が設定されている、「街あるかんと」の登録コース名です。
 会員の方は、ログインしてコースの詳細を確認してみてくださいね。会員でない方も、本ページ下部にある、コース地図にてコースの概要を確認できます。

「街あるかんと」とは?→「トップページ」へ
・「チェックスポット」とは?→「街歩きの流れ」へ
・「街あるかんと」の会員登録は?→「会員登録ページ」へ



Vol.75 斑鳩の里・・・聖徳太子ゆかりの古寺が点在する、のどかな田園地帯
(散策コース:斑鳩町)

 奈良県北部、富雄川と竜田川という、南北に延びる2つの川に挟まれたところに、斑鳩(いかるが)と呼ばれる地域があります。

斑鳩の里 この斑鳩の地は、田んぼや畑が広がる、のどかな田園地帯。

 春から夏は、田んぼからはカエルの鳴き声が聞こえ、近くのため池ではカメがひなたぼっこをしています。

 また、秋から冬には、柿の木に、鮮やかに色づいた実が実ります。

 どこか懐かしさを感じさせる昔の日本の「里」が、ここ斑鳩には今もなお残されています。

 なお、「斑鳩」という地名はあまりなじみがないという方でも、法隆寺と言えば知っている方も多いはず。

 そう、斑鳩は、聖徳太子の創建と伝わる法隆寺をはじめ、多くの古寺が集まる地。聖徳太子とのゆかりが大変深い場所です。

 遠い昔の飛鳥時代、ここには、聖徳太子の住まい「斑鳩宮」がありました。

 当時、飛鳥の都にて推古天皇の摂政を務めるなど、多忙な日々を送っていた聖徳太子でしたが、飛鳥から遠く離れたこの地に住まいを定めたのです。

法隆寺東院伽藍 また、斑鳩宮の造営と同時に、その隣に建てられたのが、法隆寺(別名「斑鳩寺」)です。

 なお、聖徳太子の没後、その一族は蘇我氏との争いに敗れます。

 それ以降、斑鳩宮は荒廃してしまうのですが、後代の奈良時代に、斑鳩宮跡に、聖徳太子を偲んで伽藍が建てられました。

 この伽藍は、法隆寺の東院伽藍として今も残ります。

 また、法隆寺の他にも、斑鳩の里には、中宮寺法起寺法輪寺など、聖徳太子ゆかりの古寺が集まっています。

 では、斑鳩を代表する4つの古寺について、簡単にご紹介しましょう。

法隆寺五重塔<法隆寺>
 法隆寺には、西院伽藍東院伽藍という2つの伽藍が残ります。

 国宝の金堂や五重塔があるのが西院伽藍。
 西院伽藍を構成する建築物は、世界最古の木造建築物とされています。

 一方、先にも少し触れましたが、東院伽藍は斑鳩宮跡に建てられた建物群。
 その中心的なお堂は夢殿です。

(法隆寺の詳細はVol.28でご紹介していますので、こちらもご覧ください)

中宮寺本堂<中宮寺>
 中宮寺は、法隆寺東院伽藍のすぐ隣にあるお寺。
 代々、女性が住職を務める「尼寺」です。

 聖徳太子の母、穴穂部間人(あなほべのはしひと)皇后の発願で創建されたといもとも伝えられています。

 現在、中宮寺境内に建つ本堂は、昭和43年に建てられたもので、朱色の柱に支えられた和風のお堂です。

 見どころは、この本堂に安置されている菩薩半跏像(国宝)。優しげなお顔が大変印象的な仏さまです。

法起寺<法起寺>
 正式な読みは「ほうきじ」ですが、「ほっきじ」と読まれることも多いです。

 飛鳥時代、聖徳太子の息子である、山背大兄王(やましろのおおえのおう)によって創建された寺院。

 6世紀初めに建てられたとされる、日本最古の三重塔(国宝)が見どころ。

 太さと高さのバランスがちょうどよい、均整のとれた塔身が美しいです。

法輪寺<法輪寺>
 法起寺と同じく飛鳥時代に創建された古寺。

 創建の詳細については不明ですが、山背大兄王が建てたとも言われています。

 戦前には、法輪寺にも、古い三重塔があったのですが、残念なことに戦時中の落雷で焼失してしまいました。

 その後、昭和50年になって、焼失前とほぼ同じ形の三重塔が再建されました。

 なお、上でご紹介しました法隆寺五重塔、法起寺三重塔、法輪寺三重塔の3つの仏塔は、しばしば「斑鳩三塔」と総称されます。

 田園地帯の中に立つ仏塔の姿は、斑鳩の里を代表する風景。
 均整のとれた美しい古塔を遠くに眺めながら、のどかな雰囲気の「里」をのんびりと散策してみてはいかがでしょうか。

 なお、最寄り駅のJR法隆寺駅近くにはレンタサイクルがあります。
 気候のよい時期には、レンタサイクルで斑鳩の里を巡るのもおすすめですよ。 



スポット情報

<中宮寺>
 住所  奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺北1-1-2
 最寄り駅   JR法隆寺駅から徒歩25分
 拝観料  大人600円 中学生450円 小学生300円
 (法隆寺参拝者には割引あり)
 拝観時間  (3/21~9/30)午前9時~午後4時30分
 (10/1~3/20)午前9時~午後4時
 休日  年中無休
 ホームページ
 中宮寺公式ホームページ

<法起寺>
 住所  奈良県生駒郡斑鳩町大字岡本1873番地
 最寄り駅   JR法隆寺駅から徒歩35分
 拝観料  大人300円 小学生200円
 拝観時間  (2/22~11/3)午前8時30分~午後5時
 (11/4~2/21)午前8時30分~午後4時30分
 休日  年中無休
 ホームページ
 法起寺

<法輪寺>
 住所  奈良県生駒郡斑鳩町三井1570
 最寄り駅   JR法隆寺駅から徒歩35分
 拝観料  大人500円 中高生400円 小学生200円
 拝観時間  (3/1~11/30)午前8時~午後5時
 (12/1~2/28)午前8時~午後4時30分
 休日  年中無休
 ホームページ
 法輪寺



コース地図(斑鳩町)





上の地図の右上のアイコンをクリックすると、大きい地図が別ウィンドウで開きます。
マーカー(赤):散策コース(斑鳩町)に設定されたチェックスポット
マーカー(青):その他の関連スポット


関連スポット、近隣スポットのご紹介

Vol.15 竜田川と三室山・・百人一首にも選ばれた、古くから知られた紅葉の名所
Vol.28 法隆寺・・・・・・世界最古の木造建築、西院伽藍と、聖徳太子住居跡に立つ東院伽藍


東本願寺前へ(Vol.74:東本願寺)

豊国神社次へ(Vol.76:豊国神社)

街歩きスポット紹介TOP(記事配信別) 街歩きスポット紹介TOP(府県別)


街あるかんとTOP

バナースペース