関西で新しい街歩きの楽しみ方を提案します

愛らしい鹿たちと国宝建造物が共存する、大仏さんのお寺

絶景が広がる宇治川の両岸に、緑の旗がたなびく「お茶の街」

石積みが続く風情ある門前町と、明智光秀ゆかりの地を巡る

神さまのお使いの狐たちと「朱色のトンネル」千本鳥居

平安の「スーパースター」弘法大師も住まいを構えた、洛南の名刹

愛らしい鹿たちと国宝建造物が共存する、大仏さんのお寺
絶景が広がる宇治川の両岸に、緑の旗がたなびく「お茶の街」
石積みが続く風情ある門前町と、明智光秀ゆかりの地を巡る
神さまのお使いの狐たちと「朱色のトンネル」千本鳥居
平安の「スーパースター」弘法大師も住まいを構えた、洛南の名刹

新着情報

  • 2018.05.16 (水)[つれづれ関西街歩き]
    街歩き記事「つれづれ関西街歩き(伏見稲荷大社)」を追加しました。
    朱色のトンネル「千本鳥居」が美しい、伏見稲荷大社をご紹介します。
  • 2018.05.16 (水)[つれづれ関西街歩き]
    街歩き記事「つれづれ関西街歩き(東寺)」を追加しました。
    京都のランドマーク的存在の五重塔で知られる洛南の名刹、東寺をご紹介します。
  • 2018.05.12 (土)[つれづれ関西街歩き]
    街歩き記事「つれづれ関西街歩き(西大寺)」を追加しました。
    称徳天皇勅願、平城宮の西に建立された南都七大寺の1つ、西大寺をご紹介します。
  • 2018.03.21 (水)[景品情報]
    景品紹介のページを更新しました。
  • 2018.01.25 (木)[つれづれ関西街歩き]
    街歩き記事「つれづれ関西街歩き(千本釈迦堂)」を追加しました。

散策コース紹介

京都(9)

京都御苑は、京都市上京区にある国民公園。その広大な敷地の中には京都御所があります。

京都御所は、明治維新後に、東京への遷都が行われるまで、明治天皇までの代々の天皇がお住いになった場所です。

平安京の時代より続く長い歴史を有するこの地は、今は、緑あふれる公園として整備されています。ウォーキングやバードウォッチングを楽しむ人も多く、都会の中の貴重な憩いの場となっています。

宇治

宇治市は、京都市の南に位置する、京都府第2の市。古くから宇治川沿いに発展した、歴史ある街です。

この宇治の一番名所は、世界遺産「古都京都の文化財」の構成要素の1つでもある、平等院。
平安時代、時の関白、藤原頼通が極楽往生を願って建てたお寺で、金色の鳳凰が輝く鳳凰堂は宇治のシンボルです。

また、宇治は、「宇治茶」の名で知られる日本でも有数のお茶どころ。
平等院の周辺には、宇治茶の老舗がずらりと並びます。

また、宇治は、源氏物語最末尾の第3部、「宇治十帖」の舞台としても知られます。
宇治の各地、特に、宇治川沿いには宇治十帖ゆかりの古蹟が点在しています。

「街あるかんと」とは

今まで行ったことのない街を訪れたときに、自然と体中に「ワクワク」感があふれてきたことはありませんか?

初めての街の散策では、目にする景色の全てが新鮮!体の中に眠っていた好奇心がむくむくと目覚めます。

これまで知らなかった意外な散策スポットを発見できたりもしますね。

とはいうものの、なかなか、新しい街に出かけよう!という気持ちになるきっかけがなくて・・・、とお思い方も多いのではないでしょうか。

「街あるかんと」は、そんな皆さまにピッタリ!の街歩きサイトです。

当サイトでは、関西の有名な観光地からマイナーな街まで、さまざまな地域の街歩きスポットをご紹介するとともに、「知らない街に行ってみようか」という気持ちを後押しする、新しい”まちあるき”を提案しています。

「街あるかんと」の街歩きについては、街歩きの流れのページで詳しく説明しています。よろしければご覧ください。

つれづれ関西街歩きから探す

エリアから探す

カテゴリから探す