関西で新しい街歩きの楽しみ方を提案します

大和三山の「最高峰」は、伝説の初代天皇、神武天皇の伝承が残る地

今も残る古民家の数はなんと500軒!江戸時代の情緒を残す、落ち着いた佇まいの町並み

山に囲まれた地なれど交通至便!大阪府下で2番目の文化財保有数を誇る「文化財の街」

東西の古塔と中将姫ゆかりの當麻曼荼羅が残る、二上山麓の名刹

金閣とは対照的!渋さが持ち味の地味な銀閣

大和三山の「最高峰」は、伝説の初代天皇、神武天皇の伝承が残る地
今も残る古民家の数はなんと500軒!江戸時代の情緒を残す、落ち着いた佇まいの町並み
山に囲まれた地なれど交通至便!大阪府下で2番目の文化財保有数を誇る「文化財の街」
東西の古塔と中将姫ゆかりの當麻曼荼羅が残る、二上山麓の名刹
金閣とは対照的!渋さが持ち味の地味な銀閣

新着情報

  • 2018.01.10 (水)[つれづれ関西街歩き]
    街歩き記事「つれづれ関西街歩き(畝傍山と橿原神宮)」を追加しました。
    初代の神武天皇ゆかりの名所旧跡が集まる、橿原の畝傍山周辺をご紹介しています。
  • 2018.01.07 (日)[お役立ち情報]
    お役立ち情報「寺院について(伽藍)」の内容を更新しました。
    寺院の御影堂・開山堂に関する説明を追加しました。
  • 2018.01.05 (金)[つれづれ関西街歩き]
    街歩き記事「つれづれ関西街歩き(今井町)」を追加しました。
    今も多くの町屋が残り、江戸時代の情緒あふれる町並みが魅力の今井町をご紹介しています。
  • 2018.01.01 (月)<新年のご挨拶>
    明けましておめでとうございます。
    より多くの方に街歩きの楽しさを感じていただけるよう、「街あるかんと」運営一同、これからも引き続き努力して参ります。
    今後も当サイトに変わらぬご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
  • 2017.12.29 (金)[散策コース情報]
    新たな散策コース「橿原」を追加しました(散策コース紹介)。
    風情ある街並みが残る今井町と、畝傍山の麓に鎮座する橿原神宮を中心に、橿原市内を巡るコースです。

散策コース紹介

京都(2)

京都市の中京区は、京都市役所などの行政施設が集まる市の中心地。

この中京区には二条城があります。
二条城は、京都御所の守護と将軍の宿泊所として、関ヶ原の戦の後、徳川家により築城されたお城です。

今も残る二の丸御殿(国宝)は、幕末には、徳川将軍家が京都朝廷へ政権を返還した、「大政奉還」の舞台となりました。

中京区には、その他にも、「本能寺の変」の舞台となった本能寺、新撰組とのゆかりの深い壬生寺など、なかなか個性的な名所・旧跡が点在しています。

和歌山(2)

和歌山市の南部の海沿いには、「和歌浦」と呼ばれる地域が広がります。

和歌浦は、古くは奈良時代・平安時代から知られた景勝地です。聖武天皇、菅原道真、豊臣秀吉、さらには夏目漱石など、さまざまな時代で時の有名人がここを訪れています。

また、古から多くの歌人に愛され、和歌浦を詠んだ歌は万葉集にも数多く選ばれています。
この和歌浦の中心に立つ玉津島神社は、和歌や歌詠みの神として知られています。

「街あるかんと」とは

今まで行ったことのない街を訪れたときに、自然と体中に「ワクワク」感があふれてきたことはありませんか?

初めての街の散策では、目にする景色の全てが新鮮!体の中に眠っていた好奇心がむくむくと目覚めます。

これまで知らなかった意外な散策スポットを発見できたりもしますね。

とはいうものの、なかなか、新しい街に出かけよう!という気持ちになるきっかけがなくて・・・、とお思い方も多いのではないでしょうか。

「街あるかんと」は、そんな皆さまにピッタリ!の街歩きサイトです。

当サイトでは、関西の有名な観光地からマイナーな街まで、さまざまな地域の街歩きスポットをご紹介するとともに、「知らない街に行ってみようか」という気持ちを後押しする、新しい”まちあるき”を提案しています。

「街あるかんと」の街歩きについては、街歩きの流れのページで詳しく説明しています。よろしければご覧ください。

つれづれ関西街歩きから探す

エリアから探す

カテゴリから探す