関西で新しい街歩きの楽しみ方を提案します

姫路 (姫路城とその周辺)

会員登録をして散策を開始する

当サイトでは、関西の有名な観光地からマイナーな街まで、さまざまな地域の街歩きスポットをご紹介するとともに、「知らない街に行ってみようか」という気持ちを後押しする、新しい”まちあるき”を提案しています。

会員登録をして散策を始めましょう!

※会員登録は無料です

会員登録はこちら

会員の方はログイン

コース概要

姫路城は、江戸時代に建てられた天守(現存天守)が残るお城です。
姫路城天守は、日本に5つしかない国宝天守の1つ。

また、平成5年には、法隆寺とともに、日本ではじめてユネスコ世界遺産に登録されました。

どの建物にも漆喰が塗られているために、全体的に白い城景が特徴で、「白鷺城」の別名があります。

平成27年3月には、大規模な保存修理(平成の大修理)を終え、白亜の大天守がよみがえりました。

また、天守以外にも、櫓や門、土塀、石垣など、昔の建築物や遺構が数多く残るのも、姫路城の大きな魅力。「江戸時代のお城」を実感できる大城郭です。

コース地図

チェックスポット

散策のポイント&耳より情報

(まずは白亜の天守を目指そう)

南の大手門が、姫路城の正面入口。その先には三の丸広場が広がります。

天守へ向かう入城口は、この三の丸広場の左奥。

会員登録して続きを見る

当サイトでは、関西の有名な観光地からマイナーな街まで、さまざまな地域の街歩きスポットをご紹介するとともに、「知らない街に行ってみようか」という気持ちを後押しする、新しい”まちあるき”を提案しています。

会員登録をして散策を始めましょう!

※会員登録は無料です

会員登録はこちら

会員の方はログイン

観光情報サイトのご紹介

姫路城公式ホームページ(姫路市)

散策スタート駅(推奨)

(JR・山陽電鉄)姫路