関西で新しい街歩きの楽しみ方を提案します

神戸(6) (灘の酒蔵巡り)

会員登録をして散策を開始する

当サイトでは、関西の有名な観光地からマイナーな街まで、さまざまな地域の街歩きスポットをご紹介するとともに、「知らない街に行ってみようか」という気持ちを後押しする、新しい”まちあるき”を提案しています。

会員登録をして散策を始めましょう!

※会員登録は無料です

会員登録はこちら

会員の方はログイン

コース概要

神戸市の灘区・東灘区の南部は、「灘」の地名で知られる酒蔵の町。大小様々な蔵元が集まります。

この地では、江戸時代の頃から、近隣の西宮とともに、日本酒の生産が盛んになりました。

ミネラルをたっぷり含む、六甲山の伏流水を使用して作られたキレのある辛口のお酒は、灘の男酒とも呼ばれ、全国的に知られています。

本コースでは、気ままにふらっと訪れて、利き酒を楽しむことができるスポットをご紹介しています。

散策のポイント&耳より情報

(灘の酒蔵めぐり)

神戸市の灘区と東灘区は、西宮市とともに、数多くの蔵元が集まる地域。

灘五郷の名前で全国にその名を知られる、日本有数の酒どころ。

会員登録して続きを見る

当サイトでは、関西の有名な観光地からマイナーな街まで、さまざまな地域の街歩きスポットをご紹介するとともに、「知らない街に行ってみようか」という気持ちを後押しする、新しい”まちあるき”を提案しています。

会員登録をして散策を始めましょう!

※会員登録は無料です

会員登録はこちら

会員の方はログイン

観光情報サイトのご紹介

沢の鶴資料館

神戸酒心館

白鶴酒造資料館

菊正宗酒造記念館

浜福鶴吟醸工房  2階に酒造見学コースあり

(どの施設も入場無料・ショップ併設・試飲コーナー有り)

散策スタート駅(推奨)

(阪神線)魚崎、石屋川、大石

(JR線)住吉、六甲道、灘