関西で新しい街歩きの楽しみ方を提案します

伏見の酒蔵 風情ある街中でわき出る名水をめぐり、甘口の女酒を楽しむ

散策コース:京都(11))

京都市南部の伏見

ここは、幕末争乱の舞台(幕末と伏見参照)という他に、「酒造り」でも知られる街。


関西では、(兵庫県西宮市・神戸市)と並ぶ酒どころ。

水路沿いに古い酒蔵が並ぶ、風情ある街の景色も魅力です。


今回は、酒づくりにスポットを当てて、伏見の街をご紹介します。


伏見のお酒は甘口の「女酒」

街を歩いて名水めぐり

酒好きさんへのおすすめのスポット

伏見の酒蔵

伏見のお酒は甘口の「女酒」

お酒の主原料は米ですが、水もお酒の出来を左右する重要な要素。

古くから知られる酒どころは、良質な水を得られる場所であることが多いのです。

伏見もその1つ。ここは、昔から酒造に適した地下水が豊富にわき出る地です。


土地によって湧き水の成分は異なりますが、酒づくりにおいてはミネラル分が特に重要。

ミネラル分が多いほど発酵スピードが速くなり、酸の多い辛口のお酒ができあがります。

例えば、ミネラル豊富な宮水を使って作られた灘の酒は、辛口で知られています。


これに対して、伏見でわき出る水は、ミネラル分を適度に含んだ、少し硬めの水。

そのため、この水を使った伏見の酒は、発酵がゆっくりで酸が少なく、やや甘めに仕上がります。

古くから、辛口の灘の酒は「男酒」、甘口の伏見の酒は「女酒」と呼ばれてきました。

伏見の蔵元

街を歩いて名水めぐり

伏見の各地には、今も数多くの名水がわき出ています。

その中でも、ここでは、伏見桃山周辺の名水をピックアップ。街歩きの折に探してみましょう。

また、春季限定ですが、毎年、「伏見名水スタンプラリー」も行われています。


<御香水>

幕末と伏見でもご紹介した、伏見の名社・御香宮神社。

その境内でわき出る御香水は、この神社の名前の由来ともなった由緒あるお水です。


<白菊水>

伏見桃山の街中にある老舗焼き鳥「鳥せい本店」でわき出る名水。

お店の敷地内ではありますが建物の外にあり、誰でもお水を汲むことができます。

御香宮神社

<さかみづ>

伏見桃山にある日本酒の資料館、月桂冠大倉記念館にある名水。

なお、名水をいただくには入館が必要です。


<伏水>

同じく伏見桃山のキザクラカッパカントリーにあります。

黄桜記念館の中ですが、ここは誰でも気軽に入ることができます。


<閼伽水>

伏見桃山を流れる宇治川流派の南、長建寺の境内にあります。

本堂前の手水で汲むことができます。

長建寺

スポンサードリンク

酒好きさんへのおすすめのスポット

さて、伏見の街の風情ある景色を眺めながら名水をめぐるのもよいのですが、お酒好きにはちょっと物足りないですね。

酒どころ伏見、街中には、名水だけでなく、お酒に関する見どころももちろんあります。

その中でも、特に、酒好きさんにおすすめのスポットをご紹介しましょう。


<月桂冠大倉記念館>

伏見の大手蔵元、月桂冠が運営する日本酒の資料館。

なお、記念館の「大倉」という名称は、月桂冠を創業した酒造家の名前なんです。


明治時代の酒蔵を改装した館内、酒造道具がずらりと展示され、酒づくりの工程が詳しく説明されています。

入館有料(300円)ですが、記念に「お酒のおみやげ」がもらえます。

日本酒好きにはうれしい試飲コーナーもあり。

記念館には限定酒など販売する売店も併設。売店に入るだけなら無料です。

月桂冠大倉記念館

<キザクラカッパカントリー>

かっぱのCMで有名な伏見の蔵元、黄桜酒造が運営する施設。

黄桜記念館では昔の酒づくりの説明が満載。入館は無料です。

売店とレストランも併設されています。


また、黄桜さんは、日本酒以外にビールにも力を入れていています。

売店には、日本酒のほかに地ビールもずらり。レストランでのお酒の品揃えも豊富です。

キザクラカッパカントリー

古くからの酒づくりの文化が今も息づく伏見。

街中には、個性豊かな伏見の酒を提供するお店も並びます。

風情ある街の中で名水をめぐりつつ、伏見の名酒を堪能してはいかがでしょうか。

<プロおすすめの日本酒を毎日楽しめます!>

スポット情報

<月桂冠大倉記念館>

住所 京都市伏見区南浜町247
最寄り駅 京阪中書島駅から徒歩5分
近鉄桃山御陵前駅から徒歩10分
開館時間 午前9時半~午後4時半
休館日 盆、年末年始
入館料 大人300円 中高生100円
ホームページ 月桂冠大倉記念館


<キザクラカッパカントリー>

住所 京都市伏見区塩屋町228
最寄り駅 京阪中書島駅から徒歩7分
近鉄桃山御陵前駅から徒歩10分
営業時間 記念館、売店、レストランでそれぞれ異なる
下記ホームページ参照
休館日 記念館、売店は月曜日休み
入館料 記念館、売店は入館無料
ホームページ 黄桜ホームページ(直営店情報)


<長建寺>

住所 京都市伏見区東柳町511
最寄り駅 京阪中書島駅から徒歩5分
備考 境内自由

関連地図

スポンサードリンク

関連スポット、近隣スポットのご紹介

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

神さまのお使いの狐たちと「朱色のトンネル」千本鳥居

幕末と伏見

幕末と伏見

龍馬危機一髪!京の玄関口で繰り広げられた、志士たちの戦い

灘五郷

灘五郷

酒造に適した奇跡の水、「宮水」に支えられた日本一の酒どころ

スポンサードリンク

  • 新規会員登録
  • 散策コース紹介
  • つれづれ関西街歩き
  • お役立ち情報