関西で新しい街歩きの楽しみ方を提案します

比叡山延暦寺(1) 数多くの名僧たちが若き日に修行した、天台宗の総本山

散策コース:比叡山延暦寺)

京都市と滋賀県大津市の間には、比叡山という山があります。

比叡山は、京から見て鬼門の位置(北東)にあり、古くから、京を災いから守る「王城鎮護」の山とされてきました。


この比叡山にあるのが、天台宗の総本山である、延暦寺

比叡山に延暦寺があるというよりは、「比叡山=延暦寺」といった方が正しいですね。比叡山全体が「延暦寺の境内」です。

今回は、延暦寺について、その歴史を中心にご紹介しましょう。

(延暦寺の見どころについては、比叡山延暦寺(2)参照)。


多くの名僧を輩出した天台宗総本山

朝廷に恐れられた「北嶺」の荒くれ僧兵たち

信長の叡山焼き討ちとその後の再興


琵琶湖と比叡山

スポンサードリンク

多くの名僧を輩出した天台宗総本山

天台宗は、平安時代、最澄(伝教大師)が開いた宗派。

法華経を中心に、密教、坐禅、戒律を合わせた、「四宗兼学」が特徴です。

当時の先端学問とも言える4つの教え(法華経、密教、坐禅、戒律)を一度に学べたことから、全国から優秀な人材が集まりました。

当時の延暦寺は、現代の「総合大学」に例えられることもあります。


延暦寺で仏教を学ぶ僧の中には、修行をするうちに仏教に対する独自の考えを持つ者が出てきます。

そのような僧の一部は、比叡山を下りて新たな宗派を開きました。


例えば、浄土系の法然(浄土宗)、親鸞(浄土真宗)や、禅宗(臨済宗)の栄西など。

後年、新しい仏教宗派を開いた名僧たちも、若い頃には延暦寺で厳しい修行を行ったのです。

比叡山内には、今も、名僧たちが修行した地が残されています。

浄土院(伝教大師御廟)

朝廷に恐れられた「北嶺」の荒くれ僧兵たち

一方で、延暦寺は、平安時代から、鎌倉、室町時代にかけて、荒くれ者の僧兵たちを数多く抱えたお寺でもありました。

その武力はそこら辺の武士たちをしのぎ、「一大武力集団」と化した延暦寺。

僧兵たちが山からぞろぞろと下りてきて強訴することもしばしば。

南都(奈良)の興福寺とともに「南都北嶺」と呼ばれ、京の朝廷を悩ませました。


逆に、その長い歴史の中で、この延暦寺の武力を利用しようとする者も現れます。

歴代天皇も例外ではありません。

例えば、鎌倉幕府を倒したことで知られる後醍醐天皇

倒幕のために自分の息子(護良親王、宗良親王)を天台座主(延暦寺のトップ)に送り込み、味方に引き入れようとしました。


信長の叡山焼き討ちとその後の再興

しかし、戦国時代に入るとこの武力が災いします。

京を抑えた織田信長と対立し、全山「焼き討ち」されてしまいました。


この叡山焼き討ちで、延暦寺のほぼ全ての伽藍が焼失します。

存亡の危機を迎えた延暦寺、その後、豊臣家や徳川家の援助を受けてなんとか再興。

「もうこんなことはこりごり」と、当時のお坊さんが思ったかどうかは分かりませんが、その後は力を誇示するようなことはなくなりました。

延暦寺東塔

現代では、伝統ある天台宗の総本山として、また数多くの名僧を輩出した「日本仏教の聖地」として、仏教界の大きな存在であり続けています。

比叡山延暦寺(2)では、山内の主要伽藍など、延暦寺の見どころについてご紹介します。



<こだわりの旅を楽しみたい方におすすめ!テーマ旅行>


スポット情報

<比叡山延暦寺>

住所 大津市坂本本町4220
最寄り駅 (坂本ケーブル)延暦寺駅から徒歩10分
(叡山ケーブル・ロープウェイ)比叡山頂駅から徒歩30分、または、比叡山内シャトルバスで5分
巡拝時間
(東塔エリア)
(3月~11月)午前8時30分~午後4時30分
(12月)午前9時~午後4時
(1月~2月)午前9時~午後4時30分
定休日 年中無休
巡拝料 (東塔・西塔・横川共通券)大人:700円 中高生500円 小学生300円
(国宝殿拝観料)大人:500円 中高生300円 小学生100円
ホームページ 比叡山延暦寺

関連地図

スポンサードリンク

関連スポット、近隣スポットのご紹介

比叡山延暦寺(2)

比叡山延暦寺(2)

主要3エリア(東塔・西塔・横川)の見どころ紹介

坂本

坂本

石積みが続く風情ある門前町と、明智光秀ゆかりの地を巡る

スポンサードリンク

  • 新規会員登録
  • 散策コース紹介
  • つれづれ関西街歩き
  • お役立ち情報