関西で新しい街歩きの楽しみ方を提案します

街歩きの留意点(心構え編)  必見!街歩きを楽しむ秘訣とは?

街歩きの服装」、「街歩きの持ち物」に続き、今回は「心構え(街歩きを楽しむ秘訣)」について。


街歩きの楽しみ方は人それぞれ。

ただ、何も考えずにやみくもに歩くのでは、せっかくの街の散策も「ただ疲れただけ」ということになってしまうかも。

街歩きを楽しむためにも、次のような点を少し意識してみませんか。





訪れる街の予備知識は持っておこう

事前計画

駅についてからどこに行くか考えようか、という行き当たりばったりの街歩き。

これはこれで楽しい!という方もいらっしゃいます。


ただ、実際には、目的地を探すのに時間を費やしてしまってあまり楽しめなかった、というケースも多いのです。

できれば、お出かけ前に、訪れる街について多少の予備知識は持っておいた方がいいですね。

例えば、次のような項目については、事前におおよそは決めておくとよいと思います。


  • どんな見どころスポットがある?
  • どこを中心に訪れる?
  • どんなルートで回る?
  • 移動時間・滞在時間はどのくらい?

散策途中で臨機応変に予定変更

とはいえ、決めた通りに回らないと!なんて堅く考える必要はありません。

予定はあくまでも「予定」。もっと「ゆる~い」気持ちで歩いてみては?


その街の観光案内所などで情報を仕入れたりして、「やっぱりこっちに変更!」というのもありです。

最初に決めた場所へ効率よく移動することばかり考えていると、それ以外の街の魅力に目がいかなくなります。


街歩きの楽しみは、目的のスポットを訪れることだけではありません。

目的地へ向かって歩く間に、その街の雰囲気を楽しむところにもあります。


街並み

寄り道、回り道、大歓迎!

気持ちに余裕を持って街を散歩すれば、道中で素敵なお店を見つけたり、珍しいおみやげをみつけたり、意外な発見があるかも?

その街のいいところを発見し、また次に来たくなるような街歩きになればいいですね。

疲れたら無理は禁物、休憩とエネルギー補給を

お茶とお菓子で一服

街歩きの途中で疲れを感じたら、無理をせず休憩を取りましょう。

疲れている体で無理をして歩いても楽しくありません。


休憩がてら、近くのお店に入り、軽食やスイーツを食べるのもおすすめです。

さらに、この機会に、街の名物「食べ歩き」はいかが?

関西なら、大阪のたこ焼き、京都の和菓子、宇治の抹茶スイーツ、神戸の洋菓子などなど。

休憩」+「エネルギー補給」+「おいしいもの効果」で、これまでの疲れも一気に吹き飛んでしまいます。


有馬温泉(神戸市)など有名な温泉街では、日帰り客でも利用できる温泉施設があります。

街中に、誰でも利用できる足湯が設置されている場合も。

街歩きの最中に見つけたら利用してみましょう。

心地よい熱さのお湯で血行促進。びっくりするほど足の疲れがとれますよ。


なお、温泉街へ行くなら、タオルを1枚持参されることをおすすめします。

足湯に浸かった後の「足ふき」など、何かと役立ちます。

温泉街の足湯

一方で、休憩を入れても体の疲れがとれなかったり、すぐに足が痛くなったりする場合は、街歩きを早めに切り上げた方がよいです。

無理に足を酷使すると、翌日以降、しばらく足に疲れや痛みが残り、仕事など日常生活にも支障が出る場合もあります。



スポンサードリンク



道中で出会う人々との交流を楽しもう

道中出会う人(例えば、地元の人や他の観光客)との交流も、街歩きの楽しみの1つ。

旅の記念になるというのもありますが、現地の貴重な情報が得られるメリットも大きいです。

地元の方からは、穴場のスポットやおすすめのお店、効率よく回る抜け道ルートなど、ガイドブックに書かれていない情報をゲットできる可能性大です。

お食事処やお土産屋さんに寄ったついでに、お店の人に話しかけてみましょう。


同じように街を散策している人や観光客との交流では、積極的な情報交換を。

今から行こうとしている施設について、「今日、特別なイベントやってるよ!」など貴重な情報が得られることもあります。

また、写真を撮ってあげるのもいいですね。


最近は日本各地で自由旅行の外国人観光客の姿が増えています。

この機会に、外国人との交流にもチャレンジ!


「写真撮ってあげる」って英語でなんて言えばわかんない・・・。

そんなときでも大丈夫。カメラを指さしてシャッターを押すジェスチャーだけで十分伝わります。

話しかけるのにちょっと勇気が要りますが、そんな経験をした街歩き、ずっと記憶に残る「いい思い出」になります。


道中出会う人々

以上、街歩きの留意点について、服装持ち物、そして、今回の心構えの3回に分けてお話しましたが、いかがでしょうか。

結構当たり前のように感じられるかもしれませんが、意外と意識せずに街歩きをしていることも多いのではないでしょうか。


今後、皆さまがさまざまな街の散策を楽しむ上で、多少なりとも参考になれば幸いです。



こちらもおすすめ!「街歩きのお役立ち情報」

街歩きの効能(その1)

街歩きの効能(その1)

ウォーキングで持久力アップ・ロコモ脱出・メタボ解消!

秋のスズメバチ対策

秋のスズメバチ対策

とにかくハチを刺激しないこと

街歩きの留意点(服装編)

街歩きの留意点(服装編)

おしゃれする場合でも靴には注意!

街歩きの留意点(持ち物編)

街歩きの留意点(持ち物編)

持っていくべきものはこれ!

スポンサードリンク