関西で新しい街歩きの楽しみ方を提案します

秋のスズメバチ対策  とにかくハチを刺激しないこと

秋は、気温が下がって涼しくなり、また、木々が赤く色づく紅葉の季節でもあります。

四季の中で、秋は、街歩きに最も適した季節と言えるでしょう。


一方で、秋のお出かけで注意が必要なのが、スズメバチ

スズメバチの活動は、夏から秋にかけて活発になります。


建物が多く立ち並ぶ都市部では出会うことが少ないスズメバチですが、山あいでの散策では、突然遭遇する場合もあるでしょう。

山にある古寺・古社などを訪れる際にも、注意が必要です。


今回は、秋の街歩きで役立つ「スズメバチ対策」についてお話しします。





スポンサードリンク



「スズメバチ」ってどんなハチ?

日本には、ミツバチ、アシナガバチ、クマバチなど、さまざまな種類のハチが生息しています。

その中でも、スズメバチ類には大きなハチが多いですね。

代表的なスズメバチ、オオスズメバチの体長3cm以上。大人の親指ほどの大きさです。


また、「蜂のちょっとおおきいやつ」程度にあなどってはいけません。

特にオオスズメバチは性格がどう猛。人や動物などに対しても積極的に刺したり、大あごでかみついたりしてきます。


針の毒もまた強力です。

体質にもよりますが、スズメバチに刺された場合には、アナフィラキシーショックで命を落とす場合もあります。

ハチを刺激しないのが一番!注意点は3つ

まさに、最大のハチにして最強の昆虫、オオスズメバチ。

襲われないようにするには、とにかくハチを刺激しないこと。

攻撃目標に「ロックオン」されるともう大変。なりふり構わず襲ってきます。


スズメバチに目を付けられないためには、「色」「香り」「動作」の3点に注意しましょう。

<黒っぽい色は避ける>

スズメバチに限らず、多くのハチには色を見分ける能力がなく、白か黒の「モノクロ」でしか判断できないと言われています。

では、白と黒しかない世界で、どちらが目立つかというと、それは当然「黒」ですね。

つまり、黒っぽい色の物体はハチに認識されやすいということです。


ということで、秋に山あいの街を訪れる場合には、お出かけ時の服装の「色」に注意。

黒、青、茶色などの濃い色の服は避け、白、黄色、銀色などの白っぽい色の服を選ぶのがよいでしょう。


黒髪にも注意が必要です。

特に、髪の毛の長い女性は、頭を狙われないよう、薄い色の帽子などで頭を覆うことを心がけましょう。



<香りをまき散らさない>

においも、スズメバチを刺激する要因の1つです。

例えば、香水や整髪料の香り。強い香りをまき散らしながら歩くのは、寝ているスズメバチをたたき起こすようなもの。

山あいを歩く場合は、香りのきつい香水を全身に振りかけることは絶対やめましょう。



<急な動作は厳禁!>

突然スズメバチに遭遇したときに、慌てて、急な動きをしてしまうことがよくあります。

例えば、びっくりして手でハチ振り払う、あるいは、向きを変えて急に走り出すなど。


しかし、このような急な動作は、スズメバチを興奮させる大きな原因となります。

ハチが大きなあごをカチカチとならしはじめたら、これは「攻撃目標ロックオン」の合図!


スズメバチに遭遇したら、体を低くして向きを変えずに、そのままの姿勢でゆっくりと後退するのが基本。

向きを変えて逃げ出すのは、ハチから数m以上離れてからにしましょう。




スポンサードリンク



皮膚の露出を抑えた服装を

物陰に隠れるように作られることも多い、スズメバチの巣。

知らずにスズメバチの巣を刺激してしまうと、突然、多くのハチに襲われる状況もあり得ます。


そんなときでも被害をできるだけ抑えるために、皮膚の露出が少ない服装を心がけましょう。

半袖・半ズボン、裾の短いスカートは避け、長袖・長ズボン、ロングスカートの選択を。

また、頭を刺されることを防ぐため、帽子も着用した方がよいですね。


なお、山の近くでは、スズメバチ対策のみならず、マムシなどの危険生物による被害を防ぐ観点からも、皮膚の露出を抑えることは大事です。

携帯すれば意外に役立つ!?ハチ用殺虫剤

日本最強の昆虫、スズメバチ。

しかし、こんなスズメバチにも弱点があります。


それは殺虫剤。スズメバチに限らず、一般的にハチには殺虫剤がよく効きます。

シュッと噴射された殺虫剤が少しかかるだけで効果てきめん!ハチはすぐに落下します。


ということで、殺虫剤を携帯しておけば、意外に役立つ場合もあります。

複数のスズメバチに襲われたときの、時間稼ぎにもなるでしょう。

携帯用の殺虫剤ならさほど荷物にもなりません。かばんの中に1つ入れておいてはいかがでしょう。


こちらもおすすめ!「街歩きのお役立ち情報」

街歩きの効能(その1)

街歩きの効能(その1)

ウォーキングで持久力アップ・ロコモ脱出・メタボ解消!

街歩きの効能(その2)

街歩きの効能(その2)

新しい街を見て感じて自身を活性化!

夏の熱中症対策

夏の熱中症対策

「屋内避難」&「水分現地調達」のススメ

冬の寒さ対策

冬の寒さ対策

「保温」だけでなく「風対策」も意識した服装を

スポンサードリンク